• (08) 3821 0375

アクセス状況

  • 総アクセス数:  
  • 現在の閲覧者:  

加工貿易品国内移転に掛かる付加価値税に関する 2019 年 3 月 20 日付ハノイ税務局発行オフィシャルレター10350/CT-TTHT 号

木曜日, 23/05/2019, 10:27 GMT+7
閲覧数: 638

通達 219/2013/TT-BTC 号の規定によると、工程変換加工品は貿易管理法により変換加工契約の条件を満たせば、付加価値税 0%の対象になる。また、以下の書類が必要である。

+ 海外企業と締結された輸出加工契約書及び部品契約付録(あれば)(当該契約書または付録内にベトナムにおける商品配達所を記載する必要がある。)

+加工品の価値、数量及び海外企業が指定する配達所が VAT インボイスに記載される。

+商品配達伝票(両者の署名及び税関局の承認が必要)

+ 銀行の支払証明

上記のいずれかの書類が欠けている場合、工程変更加工品は国内消費商品の同様で付加価値税を納付しなければならない。

政令 69/2018/ND-CP 第 43 条によると、「変換加工」とは、

+ この加工契約書に基づく加工品はベトナムにおける他の加工契約の加工材料になる。

+ 前期工程の加工契約書に基づく加工品は加工依頼者が指定する次の工程へ引き渡される。




日付による制限 :    
maillist